2016年4月20日水曜日

D&D5 版 Sage Advise 20160321

2016 年 3 月 21 日にウィザーズ社のサイトで公開された Sage Advise「 ANSWERS: MARCH 2016」の抄訳です。

● Class Features

Q1: ドルイドが金属製の鎧を着用したらどうなりますか。

ルール上、金属鎧を着用したドルイドがどうなるかの規定はありません。都度 DM に相談して何がどうなるのか決めて下さい。

● Spellcasting

Q2: Casting Time が「a bonus action」の呪文を使ったターンは、Cantrip 以外の呪文は使えないという呪文行使のルールがありますが、呪文によって発生した bonus action はどのように考えれば良いですか。

Spritual Weapon を例に取ります。この呪文の Casting Time は「a bonus action」です。ですから Spritual Weapon をキャストしたターンは他の非 Cantrip 呪文は使えません。次のターン以降、Spritual Weapon によって発生した武器で攻撃する事ができ、それには bonus action が必要です。が、この bonus action は呪文のキャストではないので、このターンは非 Cantrip 呪文も使う事が可能です。

● Spells

Q3: Dispel Magic は、例えばヴァンパイアの魅了の様な魔法の効果を打ち消せますか。

いいえ。Dispel Magic が打ち消すのは呪文の効果だけです。呪文ではない魔法の効果は打ち消しません。またマジックアイテムの効果も打ち消しませんが、マジックアイテムから行使された呪文の効果は打ち消します。Staff of Power を使って例示します。Dispel Magic を Staff of Power 自体に使っても何の効果も発揮しません。しかし Staff of Power から行使された Hold Monster の呪文に対して使えば、その効果を打ち消す事は可能です。

また Dispel Magic は Duration が Instantenous な呪文には効果を発揮しません。

更に言うならば Dispel Magic を Ready Action で利用しても Counterspell 呪文と同様の効果にはなりません。Dispel Magic は既に作用している呪文を打ち消す呪文です。

0 件のコメント:

コメントを投稿