2016年4月20日水曜日

D&D5 版 Sage Advise 20160418

2016 年 4 月 18 日にウィザーズ社のサイトで公開された Sage Advise「 ANSWERS: APRIL 2016」の抄訳です。

● Class Features

Q1: パラディンの Divine Smite の能力や、ウォーロックの Hex 呪文による追加ダメージダイスは、Great Weapon Fighting の能力を適用して振り直す事は出来ますか。

いいえ。武器のダメージのみが振り直しの対象です。

Q2: ウォーロックの Pact of the Blade で魔法の武器と bond する時、その武器は Melee Weapon である必要がありますか。またその武器の形状を変える事は出来ますか。

Pact of the Blade の特徴には、2 つの能力があります。1 つは何も無い所から武器を作る能力です。この場合作る武器は Melee Weapon である必要があります。しかし Melee Weapon の中には Javelin の様に投擲可能なものもあり、これらであれば作る事が出来ます。

2 つ目は、魔法の武器と Bond してこの武器を Extradimensinal Space に仕舞ったり取り出したりする能力です。この能力で Bond する武器は魔法の武器であれば何でもよく Melee Weapon である必要はありません。従って +1 Longbow と Bond する事も可能です。ですが、Bond した魔法の武器の形状を変更する事は不可能です。例えば +1 Longbow と Bond している時、この魔法の武器を Maul に形状変更するなどは出来ません。

● Spells

Q3: Green-flame Blade や Booming Blade の呪文と Extra Attack、Opportunity Attacks、Sneak Attack など他の武器攻撃のオプションの関係を教えて下さい。

Green-flame Blade も Booming Blade も、呪文 (Cantrip) でありながら命中判定には Spellcasting Ability ではなく一般的な武器攻撃と同じ能力値 (通常は Str、Finesse なら Dex) を利用する呪文です。

しかしこれらの呪文はあくまで呪文で、これを使う際のアクションは「Cast a spell」です。Extra Attack は「Attack」アクションを行なった際に追加攻撃が出来る特徴ですので、Green-flame Blade や Booming Blade とは併用出来ません。

Opportunity Attack の際に行なえるのは「one melee attack」です。従って「Cast a spell」である Green-flame Blade や Booming Blade は使えません。

Sneak Attack については、Sneak Attack の条件を満たした上で Green-flame Blade や Booming Blade を使うのであれば、同時に発生します。

Q4: Moonbeam の呪文はキャストした瞬間にダメージを与えますか?

いいえ。Moonbeam を既にクリーチャーがいる場所にキャストしても、その瞬間にはダメージは発生しません。この場合、次にそのクリーチャーが自分のターンを開始した時か、以降のターンで Moonbeam のエリアに侵入した時にダメージが発生します。同様の処理をする呪文に以下のものがあります。

  • Blade barrier
  • Cloudkill
  • Cloud of daggers
  • Evard's black tentacles
  • Frbiddance
  • Moonbeam
  • Sleet storm
  • Spirit guardians

0 件のコメント:

コメントを投稿